【ごはん、大好き!】

小さい子どもがいると、
食事に関する悩みもあると思います。

好き嫌いが多くて栄養のバランスが心配だったり、
時間がかかって食べさせるのが大変だったり。
楽しいはずの食事の時間が、
悩みの種、ということもあるかと思います。

子どもはまだまだ、
大人のように食事自体を楽しんだり、
味わいを楽しむのは難しいものです。
とはいえ、食事がいかに大切なことなのか、
繰り返し伝えていくことは大切なことです。

食習慣は、家庭での食生活がベースとなります。
子どもは、大人の食生活をよく見ています。
食事は子どもの心身の成長にとっても
とても大切なものですから、
自分自身の食生活も含めて、
しっかりと意識していたいものですね。

<子供の心得>

子供の食生活。

お母さんは、管理栄養士でもないので

何が健康に良いのかなんて分かりませんよね。

一つ言えるのは、バランスが大事だということ。

好きなものばかり食べさせていたらそれはそれで

偏食な子供になってしまいますし、身体にも悪影響を及ぼす心配もあります。

ですが、子供も大きくなるにつれて苦手なものは

克服してくので無理矢理食べさせることなく

まずはゆっくりと食べられるものから与えて行くのが良いのではないでしょうか。

お母さん、いつもありがとう。