【しんどいことも気付きとなれば】

「ああ、この状況ってしんどい。続けていけるかな?」と
不安になるようなこともありますよね。
精神的にも、体力的にも疲れて、
もう続けていけないかもしれない、という
不安が頭をよぎっても、
なんとか乗り越えた経験もあると思います。

そういった経験は、辛い経験としてだけではなく、
自分自身を成長させる貴重な経験として、
心のなかで財産として欲しいと思います。

しんどかった経験も、
自分の苦手な部分や、課題への気付きとなれば、
これからの自分にとって貴重な経験となります。
前向きに捉えていければと思います。

<子供の心得>

しんどかった経験は、大人になった時の糧になります。

子供の頃の経験は一生ものになり得ます。

私たちは、どこに向かうのか。

辛いと思う、しんどいと思う気持ちの原因を探れば

ストレスはいささか軽減されます。

現状を打破するためにも自分を見返してみましょう。