【その後ろ姿から】

親としての最大の仕事は、
子どもを育てる、ということ。
それは、親が子どもに、
自分自身の生きる姿を見せていくことです。

子どもは、あなたの、その後ろ姿を見ています。
物事に取り組むときの、その姿勢を見ています。
まわりの人と関わるときの、その関わり方を見ています。
面倒だからといい加減に取り組んだり、
適当に関わっていると、
それもすべて、子どもの目に映ります。

言葉で伝えるよりも、行動から伝わるものが大きいこと、
改めて意識していたいですね。

<子供の心得>

親の責任。親の仕事。

良い方は様々ですが、子育てするのは親である事には変わりませんね?

例外は除きますが。

親子という唯一無二の存在を大切にしましょう!

お母さん、いつもありがとう。