【仲よくいこう】

大人同士が仲良く出来ていなかったら、
子どももそれを感じて、気を遣います。
子どもに「お友達と仲良くしなさい」と
言ったところで、
大人が仲良く出来ていなかったら、
子どもはそれをいつの間にか真似しています。

子どもに仲良くしなさい、と言っている
大人同士が、仲良く出来ていなければ、
意味がないのです。

大人同士の人間関係を、
子どもは微妙に感じ取ります。
大人がお手本になるような人間関係を、
築いていきたいですね。