【寝て起きたら忘れる・・ようにする!】

毎日、いろいろなことがあります。
ショックなことも、腹が立つことも、
穴があったら入りたいくらい恥ずかしいことも、
自分を責めたくなる失敗も、
後悔の気持ちに苦しめられることも。

それでもまた日はのぼり、
新しい朝が来て、
気持ちを切り替えなければいけません。

人間は、忘れることが出来る生き物です。

忘れることができず、様々な感情を
すべて抱え続けていれば、
きっと生きてはいけないからだと思います。

あなたの心を苦しめた今日の出来事は、
抱えていても仕方のない気持ちは、
寝て起きたら忘れる・・ようにする!
そうやってまた笑顔を取り戻して、
新しい一日を生きていってください。

<子供の心得>

人間は上手く出来ている。

忘れるという能力は、生きる上で必要なスキルなのである。

出ることで入ってくる。

それが出入り口。

脳も人間も同じである。