【心を開く】

自分の心を閉じたままで、
相手の心を開くことなんて出来ません。

ときに人はそれを忘れ、
自分の心を閉じたまま、
無理に相手の心をこじ開けようとしてしまいます。

人間関係がうまくいかないときは、
自分は心を開いているのか。
相手のほうをきちんと向いているのか。
自分自身を見つめてみるのもいいと思います。

<子供の心得>

開示性を高めること。

コミュニケーションの基本は、自分自身のことを

相手に開かすことです。

自分がどういう人間であるかを伝えないことには、

心を通わすことなんて出来ません。

まずは、自分からという意識を高めましょう。