【批判するのは簡単で】

何事も、批判するのは簡単です。
人間のやることは完璧なんかじゃないのですから、
批判しようと思えばいくらでも、
揚げ足をとろうと思えばいくらでも、
そんなことは簡単にできるのです。

しかしそんな批判がどれほど
意味を持つでしょうか。
そんな批判に翻弄されて、
本質を見失うほうが問題です。

どんなことをするにしても、
批判はあります。
そんな批判を無視するのではなく、
想定内として受け止めながら、
前に進んでいくことが大切です。

<子供の心得>

批判は誰でも出来るけど、

褒めることはなかなか出来ません。

人を褒めることが出来るというのは一種の才能です。

良いところを見つけてあげるのは、

ポジティブな思考の持ち主でなければなかなか難しいのです。

心にゆとりを持ってそんな人間になりたいですね。