【時間をかけて】

本当はゆっくりと子どもとの時間を
とりたいけれど、
子どものペースに合わせていると
時間がかかって困るわ・・とか、
とりとめのないお話をゆっくり聞いたり、
子どもの心の声を、
ゆっくり引き出してあげられる時間がないわ・・・
と思うお母さんも多いと思います。

しかし、時間をしっかりとかけないと
なかなか引き出されてこない
子どもの思いはあるものです。
子どもはまだ上手に様々な事柄を
頭の中で整理したり、関連付けたり、
表現することが出来ないぶん、
大人が時間をかけて
じっくりと引き出してあげる必要があります。

今日学校でどんなことをした、とか、
友達とどんなふうに遊んだ、とか。

毎日はなかなか難しいですが、
ゆっくりと、じっくりと
引き出していくと、今までは知らなかった
子どもの世界が見えてくるものです。

<子供の心得>

子供の話を聞く。

コミュニケーションをとる。

当たり前だったことが最近は出来ていないような気がします。

文明が進化しても人間が退化してしまってはいけません。

しっかりと面と向き合って子供と一緒に

親子のコミュニケーションを築いていきましょう!