【疲れているときは】

四月も中旬が過ぎ、
最初に張り詰めていた気持ちも
少し緩み出す頃だと思います。
こんな時期は、子どもも親も、
これまでの疲れが出て体調を崩したり、
気持ちが緩んで思わぬ失敗をしてしまう時期でもあります
新しい生活は、
自分が思う以上に気疲れするものです。

疲れていると前向きな気持ちになれず、
いろいろなことを億劫に感じたり、
悲観的に感じてしまうこともあります。
出来るはずのことでも自信が持てないのは
疲れのせいかもしれません。
無理をしないよう、休む時間も大切に、
心の元気を大切に過ごしてくださいね。

<子供の心得>

仕事も子育ても

心の健康が一番。

たまには、甘いものでも食べて心を整えましょうね。

糖分は大事です。