【相手の気持ちを考える】

相手の気持ちを考えること。
それを、難しく考えすぎることはありません。
「こう言ったらどう思うかな」「こうしたらどう思うかな」
物事の捉え方は人それぞれなのに、
裏の裏まで読むように考えすぎても、
気苦労ばかりであまり意味はありません。
自分が相手の立場であれば、
どう感じ、どんな風に接してもらえると
有難いと感じるか。
そこを考えられれば十分です。
そんな風に思いやりをもって接することが出来れば、
たとえ相手の想いとは違っても、
あなたの心はきっと伝わるはずですから。

<子供の心得>

あなたは優しい。

この記事を読んでいるあなたは、

日頃から周りに優しくしている人でしょう。

思いやりも相当あるはず。

相手の立場を考える。

それは、決して簡単なことではありません。

ですが、考える気持ちがまずは大切です。

頑張りましょう。