【自分に素直に】

いつの間にか、
「こうあるべき」という自分の立ち位置を
決めつけてしまうことに慣れ、
自分はどう思うか、よりも、
「自分はどう思うべきか」という
考え方がすっかり当たり前になるものです。

それ自体、悪いことではないし、
必要なことでもあります。

しかしそんな日々のなかでも、
素直な自分の気持ちを聞いてあげること、
心の声に従ってみることも、
時には大切なのではないかと思います。

責任のある立場にもあるし、
果たさなければならない役割もある。

しかしそんな中でも、
あなたの心を縛るものは何もないこと、
それも知っておいてほしいのです。

<子供の心得>

心の瞳で物事を見つめてみる。

自分の本当の姿はどこにあるのでしょうか。

見極める力が大切ですね。

常識にとらわれない人生設計を行いましょう。