【転んでも、また、立ち上がり。】

生きていれば、転ぶこともあります。
少しつまずくだけのこともあれば、
派手に転んで大けがをすることもあるかもしれません。

しかし、何度転んでも、また、立ち上がる。
それが人生です。

転んだときは、痛くて、辛くて。
もう起き上がりたくないと思ってしまったり、
また歩き出すことなど
出来ないと思ってしまうこともあります。

しかしそれでも起き上がることは出来るし、
また、歩き出すことも出来るのです。
転ぶ前よりも、確かな足取りで。

だから転ぶことを恐れずに。
前を向いて進んでいきたいと思います。