【違う道もある】

思い描く未来への道筋は、
きっとひとつではないはずです。
いま通ろうとしている道がうまくいかなければ、
違う道を探してみてもいいのです。
諦めるのではありません。
切り替えるのです。
目指すゴールさえしっかりイメージできていれば、
どんな道筋だって、大丈夫です。
この道でなければダメ、なんてことは
あり得ないのですから。

まわり道になったとしても、
それも必要なことだったのだと、
思えるときがくるのだと思います。

<子供の心得>

ゴールをイメージして、軌道修正を行う。

どんな道だって無駄なことなんて1つもない。

今を大切にして生き抜く。